花粉症やアレルギーが気になる方へ アディポマイクロセンサー

Kireiのブログ Posted 2018.09.05

アディポマイクロセンサー

1960年代にブタクサ花粉症・スギ花粉症・イネ科の花粉症などが報告されてから

その後は年々花粉症の方が増加しています。

くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの鼻炎症や目のかゆみなどの症状に悩まされ、日常生活や仕事にも影響を及ぼすほど。

最近では免疫療法も耳にするようになりましたが、それでも多くの方は医療機関や市販薬を使用した、症状を軽減緩和する

対処療法に頼っているのではないでしょうか。

生活習慣や食生活の変化から私たちの体は大きく変化しています。花粉症の軽減緩和だけでなく

根本的なところを変える、予防に役立つ商品をご提案しようと思います。

また、いろいろな働きがあり、その中でもアンチエイジングにつながる働きに注目し

花粉症だけではなく体のアンチエイジングにお役立ていただける商品です。

 

花粉症・アレルギー・過敏症・糖尿病などに対して

・細胞の表面にあり、細胞同士の情報交換だけではなく、栄養素の吸収やアレルゲンの処理に関与し
 ブドウ糖とインシュリンをつなげるレセプターの働きを持ち、私たちの体にとって大変重要な働きをする
 「糖鎖」はストレスによって簡単に壊れてしまいます。
 壊れた糖鎖を修復するために必要な、通常の食事からでは摂取が難しい糖鎖栄養素「コロカリア(酵素処理燕窩)」を配合

・皮膚や粘膜の形成に関係し、痒みを引き起こすヒスタミンのもとになるヒスチジンを排除する働きがあり、更に糖尿病の発症や
 悪化との関係についても研究が進められているビオチンを配合

・抗アレルギー作用のある成分「黒発酵じゃばらエキス」とキャッツクロウエキス末」を配合

 

脂質代謝・アンチエイジングの促進に対して

・寿命や老化に関係するテロメアを増やす成分アルギニンを配合

・脂肪燃焼ホルモン・長寿ホルモンと呼ばれるアディポネクチンを増やす働きのある
 ニームリーフエキス末・アフリカマンゴノキ・パロアッスルエキス末、アディポネクチンの低下を抑えるショウガ配合

 

健全なプロポーション・素肌美を作り出す、女性のためのサプリメント

・糖鎖が修復されることでエネルギー代謝・新陳代謝が高まります。
 また、各種ホルモン・酵素の合成・分泌が円満に行われることで、健全なプロポーション、素肌美へと導き
 更に脂質代謝を高める成分を配合しましたので健全なプロポーション獲得への強力なサポートが期待できます。

 

b7424134730afa3c76f9f059c8d5d6e1-1024x1019

 

<この商品の特徴>

・通常の食生活では摂取しにくい糖鎖栄養素配合(N-アセチルグルコサン/N-アセチルガラクトサミン/N-アセチルノイラミン酸)

・現代社会では非常に多くの方が抱えている悩みで、これからも増えることが容易に想像できるアレルギーの方には7つの成分
 (糖鎖栄養素・ビオチン・発酵じゃばらエキス・キャッツクロウエキス末)の相乗効果で

①異物の侵入しづらい健康な肌を作る。
②異物が侵入しても血行代謝、血流が良いことで異物をスムーズに排泄できる。
③ヒスタミンの元となるヒスチジンを排除することでかゆみや炎症を発症させない。
④IgE抗体の産生を抑えることで、抗原抗体反応を起こしにくくする。
⑤免疫力を増強し、体内に侵入してきた細菌やウイルスを死滅させる。

・近年増加を続けている生活習慣病。長寿遺伝子を活性化し、寿命・老化に関係するテロメアを守る効果が期待できるアルギニンと
 脂肪燃焼ホルモン、長寿ホルモンと言われるアディポネクチンを増やす4つの成分(ニームリーフエキス末、アフリカマンゴノキ、パロアッスルエキス末、ショウガ)の
 相乗作用により体を活性、老化、肥満、糖尿病、メタボリックシンドロームなどの生活習慣病の予防
 健全なプロポーション、素肌美を求めるお客様に。

女性の味方のサプリメントです。

 

 

<主な配合成分>

・酵素処理燕窩末(コロカリア)

 アナツバメという種類のツバメが産卵期に発達した唾液腺から分泌される唾液を固めて約1ヶ月かけて作る食用の巣。
 中国では古くから滋養強壮・若返りの目的で利用されていた。通常の食生活でななかなか摂取できない微量の(N–アセチルグルコサミン/N-アセチルガラクトサミン/N-アセチルノイラミン酸/マンノース)を含む。

 

・多糖体含有シロキクラゲ抽出物

 日本をはじめとするアジア温帯地域の広葉樹林にみられる一般的な食用キノコです。

 シロキクラゲは3000年前の古代中国において、楊貴妃が美容のために珍重し、王宮料理に利用したという史実があります。

 過去に美容を目的とした食材であったことは、様々な研究機関の学術研究からも証明されており、脂肪蓄積抑制作用から脂肪吸収抑制、便秘解消に腸内フローラへの作用と納得できるものばかりです。

 最近では、記憶力向上作用を有すると言う学術論文も発表されました。

 構成糖に糖鎖栄養素のマンノース、フコース、キシロースを含んでいます。

 

・サメ軟骨抽出物

 哺乳類の場合、一般的に全体重の1%ほどしか軟骨がありませんが、サメの場合は骨がなく全て軟骨でできています。その割合は6%から8%。サメを利用することで効率的にコンドロイチンを得ることができます。

 また、サメの軟骨の主成分はたんぱく質・ムコ多糖質・カルシウムですが、他の動物に比べ特殊な高分子タンパク質を千倍以上含むとされています。更にムコ多糖類の一種コンドロイチンも豊富。

 (コンドロイチンには糖鎖栄養素のN-アセチルガラクトサミンが含まれます)コラーゲンも軟骨の成分ですが、このコラーゲンを分解してしまう酵素の働きを阻害する物質が含まれているのもサメ軟骨の特徴。

 

・ビオチン

 ビタミンHと呼ばれています。通常腸内細菌によって生成されますが、偏食をしたり腸内が荒れたり、一部の抗生物質を服用することで不足することがあります。水溶性のビタミンでビタミンB郡に分類されます。

 

・L-アルギニン

 身体に必要なアミノ酸です。アルギニンは一酸化窒素合成酵素を活性化し一酸化窒素の生成を増やします。アルギニンによって増やされた一酸化窒素が長寿遺伝子を活性化して、ミトコンドリアの働きを高めます。

 また、アルギニンは寿命や老化に関係しているテロメアの長さを伸ばす酵素であるテロメラーゼの活性を高めます。さらに老化の大きな原因のひとつと言われる糖化を抑制します。

 

・ニームリーフエキス末

 ニームは五千年前より語り継がれている史上最高伝承医学「アーユルヴェータ」でも最も重要な植物とされていて、インドやスリランカでは美容や健康に用いられてきました。 

 また葉や樹皮、枝、種子など様々な部位に薬効があることから、村の薬局とも呼ばれ、葉は食して感染予防、生活習慣病予防のために。枝は歯磨き、種子のオイルは石鹸にと万能な木として生活に欠かせない植物となっています。

 

・アフリカマンゴノキ

 南国のエステフルーツとして美容・エステの世界では注目を集めているアフリカマンゴノキは主に中央アフリカ〜西アフリカやインドなどの湿った熱帯地域の低木の集まる森に自生。緑〜黄色マンゴーのような果実をつけ

 その果実は食用にされています。アフリカでは過剰な食欲を抑制する食材として、また体重や体脂肪をコントロールするための食品原料・民間薬として種子やエキスを常用。

 アメリカでも種子から抽出した濃縮エキスをサプリメントや化粧品などに利用、好評を得ています。近年の研究によって体重のコントロールや、メタボリックシンドロームに良いと言うことがわかってきました。

 さらに脂肪合成抑制・炭水化物吸収抑制の作用が認められています。

 

・パロアッスルエキス末

 南米パラグアイの奥地、チャコ地方のみに自生するキク科の多年生の植物で、古くから重用されているハーブ。ハーブランクの中でも最も貴重なハーブとされるワイルドレベルのハーブに位置付けられます。

 自生地のチャコ地方は寒暖差が激しくミネラル分濃い土壌です。そのような厳しい環境下でありながらも、乾季になると一気に成長し唯一白い花を咲かせるパロアッスルは生命力溢れる極めて希少なハーブです。

 

・ショウガ

 広く知られている血管拡張作用、免疫力増強、殺菌作用、抗腐敗作用に加え、生姜の二大成分のひとつであるショウガオールにアディポクネンの減少を抑える働きがあるとされ、さらに最近の細胞レベルでの研究で

 アディポクネンを増やすスイッチをONにするPPARγの働き促進することが明らかになりつつあります。

 

・ケルセチン

 ケルセチンはフラボノイド、ポリフェノールの一種です。ケルセチンの主な供給源は玉ねぎの皮ですが、そのほかにリンゴ、サニーレタス、ブロッコリー、モロヘイヤなどからも比較的多く摂取されます。

 ケルセチンはフラボノイドの中でも特に強い抗酸化活性を示すために活性酸素によって酸化ストレスが関与する動脈硬化、糖尿病、ガンなどの生活習慣病の予防に重要な役割を果たすものと期待されます。

 ケルセチンに期待されるのはコレステロール値抑制、血流を良くし、動脈硬化予防、関節痛の緩和があります。

 

・キャッツクロウエキス末

 ペルーの中央アマゾン地帯に自生するアカネ科の植物で、葉っぱの付け根についた太い棘が猫の爪に似ているところから英語でキャッツクローと呼ばれます。

 アマゾンの先住民の間で万病に良いとされ伝承的の抗がん、免疫力増強、抗リウマチ、抗炎症、鎮痛作用などが伝えられており万病予防健康維持に徴用されていました。

 

・発酵じゃばらエキス

 和歌山県が原産の柑橘類の一種。フラボノイドの一種で強力な抗酸化作用のある、ナリルチンと言う成分が非常に多く含まれています。

 

・ミックスミネラル酵母

 各種微量ミネラルを含むパン酵母を、精製・ブレンドすることによって作られます。身体に有益な微量ミネラルを含む安全性の高い食品素材です。

 

・ビタミンC

 人は体内で合成ができないため、外からの摂取が必要不可欠となります。ビタミンCは骨、軟骨、腱、皮膚など全身に存在する結合組織の成分、コラーゲンと言うたんぱく質の生成に必要となります。

 そのほかにも腸管から鉄の吸収促進や生体内で有害な活性酸素を消去する抗酸化作用、老化防止や発ガンを抑制する作用などがあり私たちが健康で過ごすためには必要な栄養素です。

 また、食事、サプリメントを問わずビタミンCを摂取すると摂取量に応じてテロメアが長くなったという結果が出ています。

 

 

◉おすすめ

美容トラブル

・アンチエイジング

・肌のハリ、つや

・ニキビ

・シワ、タルミ

・色素沈着

・アトピー性皮膚炎

・赤ら顔、毛細血管拡張症

・素肌美のために

 

健康トラブル

・アレルギー(花粉症やアトピーなど)でお悩みの方

・各種肌の悩み

・メタボリックシンドロームが気になる方(糖尿病・高血圧・高脂血症)

・各種アレルギー

・健康的なプロポーションのために

 

b7424134730afa3c76f9f059c8d5d6e1-1024x1019

アディポマイクロセンサー ¥8,800(税抜き)

トータルプロデュースKirei    052-715-4833

 

 

PAGE TOP